保育士・幼稚園教諭の求人採用募集、転職なら保育のせかい

関西に特化した保育士さんの求人サイト

TEL0120-553-092

TEL

保育ニュース

2018.10.26

職場いじめはだれにでも起こりえる可能性がある!確実に回避する方法

職場いじめ

学生のときに、ごく当たり前のように目にしていたいじめ。

ですが、学生生活が終わりに近づくのと同時に、みんなの心は大人になっていくものです。

そのため、何をしていいのか悪いのかを判断できるはずです。

いじめを見る機会も減っていき、すっかりその存在を忘れてしまっているに違いありません。

しかし、社会人になってもいじめというものが存在しているということをご存知でしょうか。

そして、それが自分自身に降りかかる可能性があるということです。

そんな嫌な目に合わないためには、どうすればいいのでしょうか。

学校以来!?大人になっても職場いじめが起きる原因

まさか、と思ってしまうでしょうが、いい大人が集まっているであろう社会であっても、いじめというものは存在しています。

それが自分の身にふりかかってしまったとしたら、ショックを隠し切れないことでしょう。

しかし、そうならないように意識して避けていたとしても、それは突然起こってしまうものです。

そもそも、なぜ社内でいじめが起きてしまうのでしょうか。

コミュニケーション力が不足している

絶対起きてはならない社内いじめ。

ですが、そうなってしまうのは、自分自身にも問題があるケースがあります。

とくに、コミュニケーション力が著しく不足していることで、いじめに発展する場合も。

人間関係を構築するのがおっくうだと思っているのであれば、あとあと修正がきかなくなってしまいます。

ですから、入社と同時に最大限自分に味方をつけるようにしておきましょう。

もし、万が一のことがあっても、きっと助けてくれるに違いありません。

社会人として当たり前のことができていない

まだまだ学生気分が抜けきれていない場合は、危険といえます。

とくに、遅刻や無断欠勤が続いてしまうと社会人として最低限のことができていないとみなされます。

また、なにかと約束を破ってしまうことも、いじめに発展する可能性があります。

それがまわりからすれば、ストレスへと変わりいじめに発展するということです。

ですから、当たり前ですが、社会人として最低限のマナーやモラルを守るようにしましょう。

仕事の能力差が激しい

先輩や上司より、自分のほうが能力があればベストですが、なかなかそうもいきません。

それは、経験がものをいうということもあり、能力に差がついてしまうもの。

当たり前といえば当たり前ですが、それを理解できない上司がいるのも事実です。

できないことを理由に、怒られ続け、それがいじめへと発展してしまう可能性があります。

先輩や上司がそもそも暴力的

昔と違い、コンプライアンスが重要視されてきている世の中になりました。

とくに大企業では、すこしの暴力が発覚すればニュースになってしまうもの。

しかし、社員数が多くなるにつれて管理するのは到底不可能です。

ですからたったひとりの社員が、暴力を起こす場合もあります。

こればかりは、先輩や上司に問題があるため、改善されない場合は転職を検討するのもありです。

結果を残すことができていない

もし、結果を残さないといけない職種の場合、成績が悪いといじめの対象にされることがあります。

それが1カ月の未達であれば問題ありませんが、半年や1年と未達が続くと仕事ができないというレッテルをはられてしまいます。

もはや、先輩や上司からするとお荷物社員として認識されることに。

部下が結果を残せないと上司の責任にもなるため、見切りをつけられてしまうこともあるでしょう。

それがいじめにつながってしまう場合もあります。

いじめの標的にされた場合にやっておくべきこと

もし、自分がいじめの標的にされてしまったら、どうすればいいのでしょうか。

ひとりで抱え込まずに、行動することが大切です。

別な先輩や上司に相談する

もし、先輩や直属の上司からいじめを受けていたのであれば、本人に相談するのは危険といえます。

ですから、ほかの先輩や上司に相談することをおすすめします。

つまり、いじめをされているひと以外に相談するべきです。

それは、ほかの先輩や上司ではなくても代表に直接悩みを伝えることも重要です。

大企業の場合は、代表につなげるのは難しいですが、中小企業ではそれも難しくはありません。

転職を検討することも重要

もし、どうしても解決できない場合は、転職するということも視野にいれなければなりません。

いじめの相談を社内の誰かにしたとしましょう。

その悩みを聞き入れられなかったとしたら、今後働きづらくなってしまいます。

最終手段ではありますが、転職をすることで、いじめから確実に開放されるといってもいいでしょう。

ただし、突然退職をしてしまうと無職になってしまうため、別な意味でストレスをかかえてしまうことに。

ですから、あらかじめ転職先をみつけてから行動するようにしましょう。

すべての証拠を残しておく

もし、いじめを頻繁に受けているようであれば、必ず証拠を残すようにしましょう。

とくに、ボイスレコーダーなどで一部始終録音しておくことで、それが確実な証拠となります。

大きな問題になった場合、それ自体を隠蔽されたり、知らんぷりされることもあるでしょう。

そのときに大いに役立つのが、ボイスレコーダーのような証拠というわけです。

転職が難しいのであれば異動申請をだしてみる

転職は、そう何度もするものではありません。

ですから、できるのであればいじめの原因から遠ざける必要があります。

たとえば、異動届をだしてみるなど。

部署が変われば、いじめの原因となる人物から離れられる可能性があります。

いじめが横行すると仕事への支障も考えられる

だれもがみんな、いじめを受けて喜べるひとはいません。

確実に、精神的に追いやられていくに違いありません。

相談するひとがいないのであれば、なおさら。

結果的に、仕事への意欲がなくなってしまいます。

そのために、仕事終わりや休日に気分転換をすることも大切といえるでしょう。

趣味を全力で楽しむこと

誰しもが、ひとつやふたつの趣味はもっているもの。

落ちこんでいるからといって、ふさがっていても精神的に悪化するばかりです。

ですから、極力仕事終わりや休日には、おもいきって趣味に没頭することも重要です。

趣味に集中することができれば、そのときばかりは嫌なことだったり悩みから解放されることでしょう。

もし、趣味がないのであれば無理やりにでも新しいことにチャレンジしてみるべきです。

これをきっかけにして、自分の新しい趣味を開拓できる可能性があるでしょう。

まとめ

職場のいじめは絶対にないとはいいきれません。

学生とは違い、社会人は心が大人になっているのが普通です。

しかし、いじめをいじめと認識できない先輩や上司も存在しているのも事実です。

ですから、もし自分自身がそのような状況に置かれてしまった場合は、我慢することなくすぐにでも対策するべきといえるでしょう。

求人相談のご希望はこちらまで

あなたのご希望をお聞きして求人をご案内。面談や見学、
入職日等の交渉までアドバイザーが徹底サポートいたします!

求人相談のご希望は
こちらまで

あなたのご希望をお聞きして求人をご案内
面談や見学、入職日等の交渉まで
アドバイザーが徹底サポートいたします!

おすすめ求人

こどもの森ほいく舎AMO茨木園(園児15名)

月額20万以上入職時期相談可能時給高め駅近な園

【平成30年2月開園】
①ご自身のお子さんを預けながらも勤務相談可能
②時給1,200円の高待遇
③阪急茨木市駅から徒歩4分と駅近

大阪市内/認可保育所(JG-003755)

入職時期相談可能社会福祉法人

①非常勤でも賞与年2回/1.5ケ月支給
②実働7時間と働きやすい勤務時間
③アットホームな保育園で、20代~50代まで幅広い方が在籍
④正職員への登用制度あり
⑤定着率が良く開園から働いている方も多数
⑥すぐ前に広大な公園があり、自然と触れ合いながら保育出来る

北三国ヶ丘こども園/平成31年4月

月額20万以上入職時期相談可能新卒産休・育休制度あり

①平成31年4月開園
②賞与最大5ヶ月
*施設見学などお気軽にご連絡ください。