保育士・幼稚園教諭の求人採用募集、転職なら保育のせかい

保育士・幼稚園教諭のための就職・転職エージェント

TEL0120-553-092

TEL

2018.06.05

保育士試験で「答えがないのでは」と指摘あった問題 答えが発表され受験生「まだモヤモヤ」

ある設問に「正答がないのでは」などといった指摘が出ていた保育士試験の筆記試験(4月21日、22日)について、試験を実施した全国保育士養成協議会は6月4日、全科目の公式解答を発表した。

この試験では、専門学校などが試験直後に出した解答速報で「解なし」や「複数解答」とする、見解が分かれた設問が1つあり、受験生の間で不安を招いていた。

全国保育士養成協議会は4日に発表した公式解答で、この設問で正解を一つ指定した。その理由について、BuzzFeed Newsの取材に対し「どの問題も解説は発表しません」と答えた。

筆記試験は全科目で選択式。指摘を受けていたのは、科目「社会福祉」の問3だった。

「児童の権利擁護とその根拠法」についての設問で、適切な記述を「◯」、不適切なものを「×」とした場合に、正しい組み合わせを選ぶものだった。

通信教育を手掛ける「ユーキャン」は「解なし」、福祉専門スクール「キャリア・ステーション」は「2または3」の複数解答を速報で発表した。

BuzzFeed Newsは4月23日、”保育士試験である問題に「正解がないのでは」と指摘 担当者「検討します」”という記事を配信している。

保育士育成協議会の担当者は当時、試験委員会が内容を検討し、その結果、もし「解なし」となった場合は全員が正解になり、「複数解答」であれば対応を考えるととしていた。

問題の解説はなし

全国保育士養成協議会が4日に示した、この設問の公式解答は「3」だった。

担当者は「ご意見や質問があったので、丁寧に検討した上で発表しました」と話した。

「もし『解なし』だったならば、なぜ全員正解とするのか解説を発表していましたが、今回は正答があります。なので答えをHP上で掲載するだけで、一つ一つの解説はいたしません」

モヤモヤは消えない

この問題については、ネット上で「その結果次第で、私は不合格です」など受験生たちが声を上げていた。

今回、保育士試験を受けた女性会社員(27)は、正答が発表され「すっきりした」と言うが、試験当日から発表まで1ヶ月以上あり、各社の解答速報の結果が異なっていたため「長すぎる気がしました」と話す。

「協議会が、なぜ『3』が正解なのかを解説してくれないので、まだモヤモヤしています」

「次回の試験からは、正答と一緒に解説を発表してくれたら、納得できる人が増えると思います。そうなれば私自身もありがたいです」


【引用元】BUZZFeed

「役に立った!」と思ったらいいね!してね(^-^)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

おすすめ求人

星の杜こども園|神戸市北区【新卒年収340万円以上求人!】

月額20万以上入職時期相談可能時給高め駅近な園

月給20万円以上!年収340万円以上の高待遇◎
新規園、小規模保育園、こども園に転勤可能!
職員間はもちろん保護者との関係も良好◎
残業、持ち帰りはもちろん、休憩時間もしっかり確保!
ピアノが苦手な方でも受け入れ体制完備◎
住宅手当完備!家賃の82,000円まで園負担!

フェアリーキッズ五月が丘北

入職時期相談可能時短・扶養内新卒産休・育休制度あり

吹田市内・認可小規模園・定員12名

大阪主婦之会保育園

入職時期相談可能時給高め駅近な園新卒

①残業少ない(月3時間程度)
②有給休暇取得率:65%以上(年間13日程度)
③のびのび保育
④新卒・ママさん保育士さん大歓迎

港保育所|大阪市港区

入職時期相談可能時給高め無資格応募可能賞与高め

・有給休暇取得促進!
リフレッシュ休暇は毎月2日支給!
・自分の業務が終われば
 残業せずに帰ってもらってます!

アクセスランキング

新着記事一覧

カテゴリ一覧

公式SNS

  • インスタグラム
  • facebook