保育士・幼稚園教諭の求人採用募集、転職なら保育のせかい

保育士・幼稚園教諭のための就職・転職エージェント

TEL0120-553-092

TEL

2019.09.25

ブランク有りの保育士は現場復帰できる?復職のために準備すべきこと


人員不足に陥っている保育の現場では「以前は保育士として働いていたものの、さまざまな理由から現場を離れてしまった」というような事情のある人材の力が求められています。

しかし、実際にブランクのある状態で現場復帰するとなると、さまざまな不安を感じてしまいますよね。

今回は、保育士の復帰・復職は現実的なのか、またその際に注意することや準備することについてご紹介していきます。

保育士の復帰・復職は需要がある?

今、保育所・幼稚園・認定こども園といった保育の現場では、慢性的な人員不足が嘆かれています。

待機児童問題がますます深刻化することからも分かるように、どのような地域でも保育士の数が圧倒的に足りていない状況です。

そこで注目を集めているのが「潜在保育士」。

潜在保育士とは「保育士の資格を持っているのにもかかわらず、現在は保育士として働いていない人」のことです。

新たな人材を見つけて育てる手間やコストに比べ、潜在保育士の復帰・復職をサポートすることの方が、職場にとっても効率的なのです。

復帰・復職する保育士のメリット

前述の通り、潜在保育士が復帰・復職することの最大の魅力は、即戦力として活躍できることです。

就職難が嘆かれている環境でも、保育士なら就職先を見つけやすいでしょう。

また、需要が高い職種だからこそ、待遇面においても優遇されるケースがあります。

新人保育士向けの求人情報で「給与○万円~」と書かれていても、経験のある潜在保育士の場合はより割高に設定されるかもしれません。

保育現場の待遇・制度は年々改善傾向にあり、かつて「待遇が割に合わない」という理由で保育の現場を離れた人も、交渉次第で満足のいく待遇を得られる可能性が期待できます。

また近年では、多くの施設で多様な働き方が認められていることも魅力です。

「子育てや介護をしていてフルタイムで働くのが難しい」という人材も、空いた時間で活躍できるでしょう。

保育士が復帰・復職の際に注意すること

このように多くのメリットがある一方で、気をつけなければいけないこともあります。

例えば上記のような働き方や待遇が叶えられるかどうかは、現場によってまったく違います。

すべての職場で希望の働き方ができるとは限りませんので、自宅近くの通いやすい施設へ実際に問い合わせ「短時間勤務はできる?」、「経験者だが優遇はある?」という旨を確認しておきましょう。

また、職場によっては短時間勤務のような特別な勤務形態に対応してくれるかもしれませんが、他スタッフの理解が得られない場合もあります。

「短時間勤務のスタッフはどのくらいいる?」「有給消化率は?」と、データの提示を求めるのも大切です。

特別な勤務形態の場合、給料面や待遇面も通常時とは異なる場合があるため気をつけてください。

保育士が復帰・復職するための準備

応募の前には、必ず希望の働き方を決めておきましょう。

「フルタイムでバリバリ働きたい」、「短時間勤務制度があるなら相談の上で検討したい」、「パート・アルバイトとして週○日、一日○時間で働きたい」、「派遣として期間限定で働きたい」。

働き方の種類はたくさんあり、それぞれに需要が異なるため自分に合った働き方を叶えましょう。

また、職場に復帰するにあたって「久しぶりだから、きちんと求められた働きができるか不安」という人もいるでしょう。

その場合は「潜在保育士研修」のような研修制度を活用して、職場復帰を目指しましょう。

理想の現場・理想の条件で働くためには

職場ごとに条件は違うからこそ、理想の職場を見つけるためには、事前に入念な下調べをすることが大切です。

近年、潜在保育士を対象にした就職・転職説明会なども行われています。

こうしたイベントを参考にしながら、自分が活躍できる職場を探しましょう。

保育士不足が嘆かれる今、保育施設が集中している地域にお住まいの方なら複数の職場が候補にあがってくるかもしれません。

その場合は、多角的に求人情報を見比べ、納得のいく現場を見つけることも大切です。

「勤務時間は?」「待遇は?」「残業はどのくらいある?」「自分の子どもが突然熱を出すなど急に休みが必要になったとき対応してもらえる?」など、確認すべきポイントはたくさんあります。

一人で調べるのが大変なのであれば、キャリアコンサルタントへの相談もしながら、納得のいく職場を見つけましょう。

まとめ

保育士と言うと「薄給」「厳しい」といったイメージで一度職場を離れた人もいるかもしれません。

しかし今、保育業界は能動的に処遇改善をされています。

子育てなどプライベートとの両立を支援し、保育士の復帰・復職をサポートしている職場も多いため理想の職場を探してみてはいかがでしょうか。

「役に立った!」と思ったらいいね!してね(^-^)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

おすすめ求人

ぽっかぽっかにっけ保育園北方|株式会社ニッケライフ

月額20万以上入職時期相談可能時短・扶養内駅近な園

2018年に開園したばかりの新しい保育園
月給22万円以上!年間休日120日!
 の抜群の労働条件!

一部上場企業が母体なので労務管理の
 整備が徹底!安心して勤務ができる◎

有給消化率が高く、5日以上の連続休暇も
 取得可能!旅行などにも行きやすい♪

アットホームな職場環境で
 チームワーク抜群!

ふしお台保育所|大阪府池田市

入職時期相談可能新卒社会福祉法人賞与高め

・新卒の方大歓迎!!
・園児数60名の比較的小規模な認可保育園
・のびのび保育をしたい方におすすめです!
・基本9時スタート

亀之森幼稚園・かめのもり乳児園|大阪府池田市

月額20万以上入職時期相談可能時給高め時短・扶養内

離職率が低く定着率が抜群!
 働きやすい職場環境を目指しています◎

8時~17時の勤務で
 土曜出勤は4週に1回程度!

 (主担任の場合)
13日間の有給を初年度初日から付与◎
(年間付与最大23日!翌年持ち越しOK)
H29年に竣工、広くとても綺麗な園舎!

神戸夢野幼稚園

年間休日120日以上入職時期相談可能時給高め新卒

①土日祝日休み
②有給消化率100%
③定着率90%(勤続年数5年以上多数)
パート/時給1100円(9時30分-15時の短時間勤務)

アクセスランキング

  1. 仕事 休む

新着記事一覧

カテゴリ一覧

公式SNS

  • インスタグラム
  • facebook