保育士・幼稚園教諭の求人採用募集、転職なら保育のせかい

関西に特化した保育士さんの求人サイト

TEL0120-553-092

TEL

保育ニュース

2018.10.23

正社員になりたいけれどもなるのが怖い!?メリットやなる理由を知っておこう

正社員になる理由

学校を卒業したらほとんどのひとは、正社員を目指し就職活動をしているのではないでしょうか。

しかし、なかなか就職活動がうまくいかなかったり、責任を背負うのがイヤだったり。

また、フリーターとして自分探しをするひとがいるのも事実です。

もちろん、正社員になることがすべてではありません。

ですが、将来的に早い段階で正社員になっておかなけれれば、就職という選択肢はなくなってしまいます。

そこで、正社員になる理由を知って、将来のために行動してみてはいかがでしょうか。

正社員にはやくならないといけない理由

そもそも、なぜ正社員にはやくならないといけないのでしょうか。

フリーターや、契約社員など選択肢の幅があるのにも関わらず。

しかし、正社員にはさまざまなメリットがあることをご存知でしょうか。

その前に、フリーターや契約社員などの特徴をみていきましょう。

無職

いわずとしれた働かない代表といえば、無職ではないでしょうか。

基本的には仕事をしておらず、収入が1円もありません。

つまり、一人で生活することは絶対にできないということです。

そしてまた、仕事に対する経験値がまったくつかないというデメリットがあります。

フリーター

気軽に入社できて、気軽に退職できるものといえば、フリーターではないでしょうか。

基本的にはどの会社でも1回しか面接を行いません。
つまり、入社のハードルが低いということです。

逆に退職することもまた簡単です。

仕事に対する責任を負わなくていいため、フリーターは比較的楽なポジションといえます。

フリーターは、時給制のため頑張れば頑張るほど給料がもらえるというメリットがあります。

パート

基本的には、学生はアルバイトで主婦はパートでくくられていることが多いのではないでしょうか。

まだまだ好景気とはいえず、専業主婦になれるのはほんのわずかといえます。

また、ずっと家にいたくないということもあり、すすんで仕事をする主婦も増えています。

パートは好きな時間に仕事ができ、なおかつ長期間で雇用されることがほとんどです。

派遣社員

派遣社員はその名の通り、どこかの会社へ派遣されることをいいます。

本来であれば、A社で内定をもらったのであれば、そのA社で働くことが基本中の基本といえます。

しかし、派遣社員は雇用契約をむすんでいるのが派遣元。

当然、給料の支払いも派遣元からです。

派遣社員は、派遣会社と契約をむすび、どこかの会社、つまりB社へと出向するというわけです。

契約社員

契約社員もその名の通り、契約期間が定められて働くことをいいます。

たとえば、1年だったり半年だけだったり。

契約期間が満了すれば、そこで仕事が終わるということです。

ひとつの会社にしばられたくない、という考えを持っているのであれば、とてもベストな働きかたといえるでしょう。

もちろん、自分と会社が相思相愛であれば、契約期間を延長してくれたり正社員へのお誘いもあります。

ただし、法律上は契約社員の契約期間は最長3年と決められています。

もし、正社員で長く働ける自信がないのであれば、契約期間の決まった契約社員を選んでみることもベストといえるでしょう。

正社員

正社員は、契約社員のように雇用期間に定めがありません。

つまり、会社が存続していれさえすれば、定年まで同じ職場で働けるということです。

ただし、契約社員や派遣社員のように自由はききません。

会社から命じられたことは確実にやらないといけません。

たとえば、異動や転勤命令をくだされたときは、素直に従う必要があります。

また、正社員には責任もついてきます。

なにかをするときには結果を残さなければなりませんし、トラブルが起きた際には対処しなければなりません。

その分、昇給や昇格が期待できますし、ほかにはないボーナスも支給されます。

これはアルバイトやパートはもちろん、派遣社員や契約社員にもない特権です。

ただ、ボーナスは会社の業績によって支給されないケースは当然あります。

正社員になる条件とは?

正社員になるためには、条件なんてありませんというところです、

しかし、大企業になると大卒しか採用しなかったり、特殊なスキルがないといけない場合もあります。

ですが、全部の求人に条件があるわけではありません。
高卒だろうが、フリーターだろうが関係なく、やる気さえあれば採用してくれる会社もあります。

もし、正社員経験がなく無職やフリーター経験が長いのであれば、そういう会社を狙っていくしかありません。

そこで、正社員としての実績をつくることができれば、次のステップへと進むことも容易になることでしょう。

正社員になるのが怖いと思ったら

誰もが責任なんて持ちたくないと思うのが、当然といえば当然ではないでしょうか。

ですが、正社員になったことで、ある程度の責任を背負うことは逃れられません。

しかし、そこから抜け出すことができないと自分自身も成長することができません。

最初は慣れないことばかりで大変ですが、それさえ乗り切ることができれば、見えなかった世界が見えてくることでしょう。

正社員という選択肢は正しいのか

絶対に正社員にならないといけない、というわけではありません。

しかし、20代のうちはやりたいことをしてもいいですが、30代になるとそうもいかなくなってきます。

年齢を重ねるごとに、正社員になろうとしてもどこも採用してくれなくなってしまいます。

それは、社会人としての経験値がゼロという認識をされてしまうからです。

アルバイト経験が長かったとしてもです。

求人をかけたときには、1つの募集に何十人も集まります。

そのなかで、就業経験がないひとと、ある程度経験があり若い人だった場合、どちらを採用するでしょうか。

結果的に、楽をしてきたら後々大きなしっぺ返しがくるということです。

ただ、今は正社員だけではなく、フリーランスや個人事業主などを選択するひとも増えてきています。

もし、今までの経験のなかで何か収益を生みだす能力があれば、そのような道へ進むこともベストといえるでしょう。

ですが、それが難しいようであれば早い段階で正社員として働くべきです。

就職や転職活動がうまくいかない場合

もし、アルバイトや無職の経験が長い場合、就職活動を行うというのは抵抗があることでしょう。

その結果、いつまでたっても面接すらできないということになってしまいます。

そこで、ぜひとも頼ってほしいのが転職エージェントです。

転職エージェントは、あらゆる転職に関するサポートを行ってくれる有難いサービスです。

しかも、すべて無料でつかえるため抵抗がないといってもいいでしょう。

また、面接対策や履歴書の書きかたも完全にサポートしてくれます。

しかも、面接というくくりではなくあくまで面談を行うため、ハードルも高くありません。

まとめ

正社員になる理由は、さまざまあることがわかりました。

昔とは違い、今では正社員に絶対ならなければいけないというわけではなくなりつつあり
ます。

たとえば、フリーランスや個人事業主がそれに該当します。

しかし、将来のことや家族を安心させるためにも、早い段階で正社員になっておくことが安全といえます。

そして、ある程度社会人経験を積んで、正社員として収まらないようであればフリーランスや個人事業主を選択してみてはいかがでしょうか。

求人相談のご希望はこちらまで

あなたのご希望をお聞きして求人をご案内。面談や見学、
入職日等の交渉までアドバイザーが徹底サポートいたします!

求人相談のご希望は
こちらまで

あなたのご希望をお聞きして求人をご案内
面談や見学、入職日等の交渉まで
アドバイザーが徹底サポートいたします!

おすすめ求人

フェアリーキッズ 箕面

入職時期相談可能時短・扶養内駅近な園新卒

2018年4月 オープニングスタッフ

塚本駅前にこにこ保育園/みどり一丁目にこにこ保育園

月額20万以上入職時期相談可能駅近な園産休・育休制度あり

☆☆☆2018年10月の新着求人☆☆☆
・人気の小規模認可保育園での同時募集です
・男性保育士も活躍中
・小学校や幼稚園教諭の免許でもお仕事ができます

たちばな東こども園(守口市)

産休・育休制度あり社会福祉法人無資格応募可能賞与高め

守口市のこども園「たちばな東こども園」