保育士・幼稚園教諭の求人採用募集、転職なら保育のせかい

保育士・幼稚園教諭のための就職・転職エージェント

TEL0120-553-092

TEL

2018.10.01

転職は失敗する確率の方が高い!?成功させるために絶対やるべきこと

転職 失敗

仕事をしていると、どこかのタイミングで転職をしたいなんて思う人はどれくらいいるのでしょうか。

それは時代の変化にともない、1社に長く勤めないといけないということがなくなってきたから。

また、好景気になりつつあるため転職することも容易になってきました。

しかし、その安易な考えで転職した結果、失敗してしまう人は後を絶ちません。

なぜ、転職に失敗してしまうのか。

転職に成功させるためには何が必要なのかを見ていきましょう。

転職成功率は意外に低い?そのわけとは

実は、転職したときに失敗する人が多いということをご存知でしょうか。

それには、さまざまな理由で失敗してしまいます。

なんのために転職するのかを把握していない

まず、そもそもなぜ転職したのかの理由を把握していないことにあるのではないでしょうか。

しんどかったから、とか、仕事内容がなどの理由で辞める人も多いのは事実。

しかし、それはあくまで今現状起こっている問題を回避するためにとられる行動です。

つまり、次はとりあえず仕事が見つかればいいや、という考えになってしまうわけです。

そうなると転職した先でもおなじことが起きれば、きっとまた転職するという選択肢を選ぶことになるでしょう。

理想だけを追い求めている

どうせ仕事をするなら、給料が高くて福利厚生が整っているほうがいいと誰しもが考えることです。

しかし、いくら景気がよくなったからといってもそれは難しい問題です。
理想だけを追い求めた結果、なかなか仕事が決まらないなんてこともあるでしょう。

なにをするにしても常に完璧なものはありません。

そのため、妥協するということも必要なのではないでしょうか。

採用されるくらいのスキルがともっていない

理想が高くても、それに追いつくようなスキルがともっていないと、書類選考すら通過しません。

極端な話、中卒で超エリートしか入社できない大手企業を志望しても、採用される確率は0%に近いでしょう。

もちろん、学歴がすべてではありませんが経験もともなっていないと、どうしても採用されにくくなってしまいます。

もし、募集要項をみて、自分になにか足りていないと思うようであれば、追いつけるためにはなにをするべきかを考える必要があります。

転職を成功させるためには

では、転職を成功させるためにはどんなことが必要なのでしょうか。

自分の経歴を棚卸しよう

まずは、いままでやってきた自分の経歴を棚卸することからはじめましょう。

いままで、1度でも仕事をしたことがあるはずです。

そのときに、どんな仕事をやってきたのか、どんな実績をつくってきたのかを考えてみましょう。

それが自分自身の価値となり、転職活動においてアピールできます。

実績といっても、そんなの持ってないと思ってしまうこともあるでしょう。

ささいなことでもかまいません。

仕事をしている以上、なにかしらの実績はあるはずです。

転職する理由を再度認識する

転職する理由をあらためて確認してみましょう。

さきほどもお話したように、現在の悩みだけで転職してしまっては、転職後も同じ状況下におかれば場合、また転職を繰り返してしまうことでしょう。

転職を成功させるためには、前向きな理由が必要です。

たとえば、年収をアップさせたいとか、キャリアップがしたいなどでもかまいません。

それが目標になり、それに向かって進めるに違いありません。

あせりは禁物であわてない転職活動を

転職活動にあせりは絶対に禁物です。

なぜなら、あせってしまった結果、とにかくどこでも転職できればいいという考えになるからです。

たとえば、生活がかかっていてお金がなくなりかけたときに、とにかく収入が欲しくて適当に決めてしまうことがあります。

また、在職中に仕事を探さずに、退職後に活動してしまい将来に不安を感じてしまいあせってしまうことなど。

転職活動は心も資金的なことも、余裕をもっておくことが重要です。

ですから、可能な限り在職中に転職活動を行い次の仕事が決まってから退職するようにしましょう。

転職エージェントを利用する

ひとりで転職を成功させるためには、それらに関するノウハウが必要です。

そのためには何をやるべきなのか。

それが転職エージェントを利用することです。

転職エージェントは、転職に関するさまざまなことを無料でサポートしてくれるサービスです。

たとえば、誰もが苦手とする面接に関する内容。

面接は1回勝負ですし、失敗はできません。

とはいえ、上手くなろうと思っても練習などできないところが面接のつらさではないでしょうか。

そこで、転職のプロのエージェントにアドバイスをもらうことができます。

しかも、一般的な面接対策だけではなく、1社1社異なるような面接もアドバイスをしてくれます。

たとえば、こんな質問がくるのでこういう回答をすればいいとか、前回不採用になった人はこういうところで落とされたので気をつけるポイントなど。

当然、ひとりで転職を成功させようと思ったら、誰かに頼るしかありません。

それが転職エージェントというわけです。

転職活動の成功例をみていこう

前職で働いていた保育園では、サービス残業が常態化していてそれが当たり前のようにふるまわれていました。

まわりもそういう環境だったため、誰かがそれを指摘すると自分が悪者のように扱われてしまいます。

それがイヤになって転職活動をすることに。

園の雰囲気を確かめるため、面接時には園の見学を申し出ることに。

嫌な顔ひとつされずに、すべてを見せてくれました。

もちろん、サービス残業もないと言い切ってくださったため、その園に決めました。

いまでは転職活動をしたことに後悔はしていません。

むしろ、もっとはやく転職活動しておくべきでした。

(28歳・女性・保育士)

スキルアップをしたいと思い転職を決意しました。

もともとは一般事務で雑務を中心に経験を積んできた私。

さらなるスキルアップのために、営業事務を選択しました。

営業事務は雑務だけではなく、営業のサポートをする役割として活躍できます。

営業がもってくる契約書類や受発注などの管理も行います。

もちろん雑務だけではなく、会社の顔として社外に電話やメールをしたりすることもあるため、スキルアップができたのではないかと考えています。

(29歳・女性・営業事務)

長く働ける場所を探したいために、転職エージェントを使い活動をはじめました。

いまの会社は人間関係が悪く、さらに給料も低くとても満足のいく生活ができませんでした。

これでは長く勤めることが難しいと判断しました。

なるべくいまの経験をすぐに活かせるように、同業種・同職種で探してもらったところ、希望通りの求人を見つけることができました。

転職エージェントには感謝でしかありません。

(27歳・男性・販売職)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

転職を成功させるためには、普通に活動してはいけません。

とくに、現状がイヤで抜け出したいケースは気をつける必要があります。

しっかり転職する理由をさがして、前向きにそして自分が成長するような環境へ行けるようにしましょう。

また、転職エージェントのようなプロに任せることも、転職を成功させる秘訣といえます。

人生でそう何度もやるものではない転職。

ですから、利用できるものは最大限利用して、自分のために転職を成功させるようにしましょう。

「役に立った!」と思ったらいいね!してね(^-^)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

おすすめ求人

なかよしの森認定こども園【元気で笑顔溢れる園】

月額20万以上入職時期相談可能時短・扶養内新卒

①月給20万以上/賞与最大5ヶ月以上
②年間休日110日以上
③産休・育休100%取得
給与・休み・福利厚生の3つを兼ね揃えた求人です!

新卒からブランクのある保育士・幼稚園教諭まで様々な方がご活躍されています。
園の雰囲気が合うかどうか、お気軽にご相談ください。

小規模保育園 スマイルキッズ|先生が笑顔だからこそ、子どもたちも笑顔になります

入職時期相談可能駅近な園新卒産休・育休制度あり

①小規模保育園なのに園庭と砂場あり
先生が笑顔だからこそ、
子どもたちも笑顔になります。

③年間休日110日以上
残業や持ち帰りはゼロとしています

スマイルキッズは働きやすい環境作りに力を入れており、
園を離れたらもう仕事のスイッチはOFFモード。

◎限定1名:短時間パート求人◎
9時ー15時もしくは9時30分ー15時30分
★即日入職の方大歓迎★

上里竹の子こども園|京都市西京区

入職時期相談可能時短・扶養内新卒産休・育休制度あり

ワーク・ライフ・バランス認証企業を取得済み!
希望の勤務時間で就業が相談可能!
(9時-13時や9時-18時/短時間パートやフルパートなど)
月給最大20万円~/賞与4ヶ月と好待遇!

ひまわり保育園 みなと|大阪市港区【年間休日120日!完全週休2日制!】

年間休日120日以上入職時期相談可能時給高め時短・扶養内

大人気の小規模保育園!
時給最大1,500円と高待遇◎
残業・持ち帰り仕事ほとんど無し!
完全週休二日制で休みも充実◎
 (土曜出勤時平日に振替休)

アクセスランキング

  1. 仕事 休む

新着記事一覧

カテゴリ一覧

公式SNS

  • インスタグラム
  • facebook