保育士・幼稚園教諭の求人採用募集、転職なら保育のせかい

保育士・幼稚園教諭のための就職・転職エージェント

TEL0120-553-092

TEL

2019.09.28

保育園事務員とは?仕事内容や必要なスキルをご紹介!


育の現場で働きたいと考えたとき、必ずしも「保育士」を選ぶ必要はありません。

例えば、「保育園事務員」という働き方があります。

具体的な仕事内容はどんなものなのか、必要なスキルはどんなものなのか、メリットは何なのかなど、詳しく解説していきましょう。

保育園事務員とは?

保育園事務員とは、その名の通り保育園で事務の仕事をする仕事です。

保育園で保育士として働く上には、国家資格が必要になります。

資格取得には時間もかかりますし専門的な知識も必要になりますが、保育園事務員として働く上では資格が不要であることが特徴です。

資格は持っていないものの、保育の現場に立ち子どもたちと関わりたいと考える人にとって、魅力的な職種と言えるでしょう。

毎日同じ業務にあたればいいわけではなく、保育施設ならではの季節の行事の影響を受けるところも保育園事務員の特徴と言えるでしょう。

4月には入園式、3月には卒園式、秋には運動会など大きなイベントがあればそれにあわせて事務の仕事が増えたり、忙しくなったりするでしょう。

保育園事務員の仕事内容

具体的には、園長や幹部が行っている事務仕事のサポートが主な仕事となります。

主に来客や電話の対応、人事業務、経理業務を行います。

施設によっては、人事担当の事務員と経理担当の事務員というように業務を分ける場合もありますが、多くの施設では保育園事務員は一名しか配置されず、一人で複数の作業を同時進行することになるでしょう。

例えば保育士のシフトや年間スケジュールから会計帳簿、決算、予算書、子どもたちやご家庭に渡すプリント類、行政に提出する書類まで、書類作成ひとつとっても幅広い業務が求められます。

保護者からの問い合わせや、行政の訪問があった場合には、施設の代表としての対応も求められます。

さらに保育士や子どもたちが利用するこまごました備品を管理し、適宜発注したり、ホームページやSNSなど広報の仕事を担当したりすることもあるでしょう。

保育園事務員になるために必要なスキル

基本的に、保育園事務員を目指す上で「絶対に持っていなければいけない」というスキルはありません。

保育士なら国家資格が必要ですが、保育園事務員の基本的な業務はあくまで事務仕事ですから、保育士資格は求められません。

ただし、業務の傾向から考えると基本のパソコンスキルはあって損がありません。

Excelをはじめとしたソフトの利用、書式設定、関数の利用などができるのであれば、面接時にアピールするといいでしょう。

また、経理業務ができる人材を求めている保育施設の場合には簿記なども魅力的なスキルとなります。

保有している資格があればしっかりアピールして、活躍できる人材であることを伝えましょう。

また、保育施設は子どもから大人まで多くの人とかかわり合う職場ですから、コミュニケーション能力も重要な武器になります。

いわゆる資格や検定に証明されるものではありませんが、保育園事務員として働く上で大きな強みとなるでしょう。

さらに、保育士の資格を持っているのであれば、こちらもアピールしておいて損はありません。

事務の仕事に関連する資格ではないものの、伝えておくといいでしょう。

保育園事務員の魅力

保育園事務員の魅力はやはり、保育の資格を持っていなくても保育の現場で働くチャンスがあるということです。

もし、人手が足りないタイミングで保育士から「手伝ってほしい」と言われることがあれば、子どもたちと直接触れ合う仕事に携わることもあるかもしれません。

子どもが好きな人なら、事務の仕事をしながら他の職場では味わえない喜びややりがいを感じられるでしょう。

もちろん、基本的な仕事内容はあくまで事務処理です。

だからこそ、過去に事務職の経験がある人なら即戦力として重宝されるはずです。

「これまで事務の仕事しかやったことがないけれど、保育の仕事に憧れる」という人は、新たに保育士を目指すよりも今あるスキルを活かして保育園事務員を目指す方がいいかもしれません。

保育園事務員を目指す上で気をつけたいこと

先ほどご紹介したように、保育園事務員は多くの場合各施設に一人ずついれば十分であることから、求人数そのものが少ない傾向にあります。

園長や幹部が事務処理まで担当していたり、昔からずっと同じ事務員が勤め続けたりする施設が多いことも、求人が見つかりにくいことにつながっているでしょう。

また、資格がいらないということは幅広い層が応募できるということですから、求人や募集が出たとたんにすぐ埋まってしまうこともあります。

通いやすい場所にある保育園で事務員求人を探すとなると、求人情報サイトに張り付いて見逃さないようにしなければいけません。

働きながら転職を考えるのは難しいと思いますので、転職サポートサービスを活用することをおすすめします。

サポートサービスでは、一人ひとりの希望にあわせて最適な求人を紹介してもらうことができます。

限定求人を紹介してもらうこともできますので、自分に合った求人を探してくださいね。

まとめ

今、保育業界は人手不足に嘆いているため、常に新しい人材の力を求めています。

そして資格がいらないことから、保育園事務は保育士以上にチャレンジしやすい職種と言えます。

保育の現場で働きたい人は、転職サポートを受けながら求人を探してみてください。

「役に立った!」と思ったらいいね!してね(^-^)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

おすすめ求人

ふたばこども園|大阪市淀川区

年間休日120日以上入職時期相談可能時給高め時短・扶養内

年間休日120日!
 プライベートとの両立が叶う◎

時給1,100円以上!
 希望の時間で勤務が可能!

離職率が低く、職場環境がとっても良い◎
認可保育園、小規模保育園
 など系列園あり!

だいいちキッズルーム神南辺園

月額20万以上時給高め時短・扶養内新卒

企業主導型保育所(定員12名)平成29年開園

(社福)慈光福祉会 おおがや愛保育園

入職時期相談可能住宅補助あり新卒産休・育休制度あり

・住宅手当あり
・男性保育士さんも活躍中
・賞与が高く年間最大5ヶ月

万因寺保育園|京都市山科区

月額20万以上入職時期相談可能時給高め時短・扶養内

職員の仲がとても良く
 風通し抜群の職場環境◎

自身のお子様の行事の際など、
 休みが取りやすい環境!

月給20万円以上(4大卒)、
 賞与4,3ヶ月分と好待遇求人◎

マイカー通勤、住宅手当、
 自転車支給など充実の福利厚生!

男性保育士も活躍中!
 すぐに馴染める環境です◎

アクセスランキング

新着記事一覧

カテゴリ一覧

公式SNS

  • インスタグラム
  • facebook