保育士・幼稚園教諭の求人採用募集、転職なら保育のせかい

保育士・幼稚園教諭のための就職・転職エージェント

TEL0120-553-092

TEL

2019.03.29

保育士と幼稚園教諭のお給料の違いは?データから見る年額給与の差

一般的には、保育士よりも幼稚園教諭のほうがお給料が高いと考えている方が多いようです。しかし、それは本当なのでしょうか?

本記事では、厚生労働省が公表したデータを元に、保育士と幼稚園教諭のお給料の違いを調査しました。果たして、幼稚園教諭のほうが高いお給料をもらっているのか? 答えが知りたい方は、ぜひこのまま読み進めてください。

保育士と幼稚園教諭のお給料の違い

厚生労働省が「賃金構造基本統計調査(平成29年度)」を行ったところ、保育士と幼稚園教諭、および全職種の給与額(月額)は以下の結果になりました。

【現金給与額(月額)】
保育士:229.9千円
(うち女性:228.2千円)

幼稚園教諭:231.6千円
(うち女性:228.9千円)

全職種:333.8千円
(うち女性:263.6千円)

参考:平成29年度保育士及び幼稚園教諭の平均賃金等の実態について

保育士の月額給与は約22万円、幼稚園教諭は約23万円です。このデータから、幼稚園教諭のほうが、少しお給料が高いことがわかります。

ただし、女性に限定すると幼稚園教諭と保育士のお給料に差はないようです。

では、続いて年間賞与・特別給与額(年額)のデータを見てみましょう。

【年間賞与・特別給与額(年額)】
保育士:666.5千円
(うち女性:658.3千円)

幼稚園教諭:637.7千円
(うち女性:630.4千円)

全職種:905.9千円
(うち女性:615.0千円)

特別給与、つまりボーナスですね。保育士は年額で約66万円、幼稚園教諭は約63万円となっています。月額給与は幼稚園教諭のほうが高いですが、特別給与は保育士のほうが高いようです。

また、全職種の特別給与(女性)と比べると、保育士も幼稚園教諭が上回っているという調査結果になりました。これも興味深いデータです。

月額給与と特別給与を合わせると、以下の額になります。

【年間給与額】
保育士:3,421千円
(うち女性:3,397千円)

幼稚園教諭:3,417千円
(うち女性:3,377千円)

全職種:4,912千円
(うち女性:3,778千円)

平成29年度の調査では、保育士と幼稚園教諭の年間給与額に大きな差はありませんでした。

ただし、月額給与と特別給与にそれぞれ差がある点に注意してください。また、データにはありませんでしたが、公立と私立では給与に差があるため、これらはあくまでも公私立合わせた平均額です。

保育士と幼稚園教諭のどちらの資格を取るべきか?

ご覧いただいたように、年額給与では保育士も幼稚園教諭もほとんど差はありません。給与だけでどちらを選ぶかを判断するのは難しいです。

公立と私立では、一般的には公立のほうが給与は高いとされています。公立の保育園や幼稚園の求人は人気があるため、倍率は高いです。

しかし、私立の保育園や幼稚園の給与が必ずしも低いというわけではありません。私立の中には公立と同じくらい、またはそれ以上の給与で求人募集していることがあります。

給与が安定しているという面で考えると、公立のほうがメリットはあるといえるでしょう。公立は勤続年数によって昇給していくので、長く勤めれば給与は上がっていきます。

もちろん私立にも昇給はありますが、園によって基準が異なるため、同じ勤続年数でも公立に勤めている人と差が出ることがあります。ただし、公立は求人倍率が高いので、就職のしやすさも考慮して選ぶ必要があるでしょう。

保育士の資格と幼稚園教諭の免許を両方取る

就職や転職の選択肢を広げるために、保育士の資格と幼稚園教諭の免許を両方とも取るという考え方もできます。幼保連携型認定こども園では、保育士資格と幼稚園教諭免許の両方を持った「保育教諭」が必要とされるため、2つ保有しておくと就職・転職活動で有利になるでしょう。

その背景には、少子化や待機児童問題に伴い、幼保一元化の考えが進んでいるという事情があります。子供が平等な教育を受けられるようにする、というのも理由のひとつです。

こうした世情も考えると、保育士資格と幼稚園教諭免許の両方を持っておいたほうがいいと言えます。

おわりに

保育士と幼稚園教諭では給与に差がないため、どちらを取得するか迷いますよね。これからの需要に備えるのであれば、「保育教諭」になるために保育士資格と幼稚園教諭教諭の両方を取得するという選択肢も考えたほうがいいかもしれません。

現時点では保育士と幼稚園教諭のお給料に差はないですが、これからいずれかが上がっていく可能性もあります。どちらが上がっても対応できるように、両方の資格とっておくと安心です。

「役に立った!」と思ったらいいね!してね(^-^)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

おすすめ求人

やまてっこ(保育所型事業所内保育事業)

月額20万以上時給高め新卒産休・育休制度あり

0歳〜2歳専門 小規模な園(園児定員30名)
・年間休日112日
・月給20万以上、賞与4ヶ月の高待遇
・時給1,000円以上
・車通勤も可能です。

北三国ヶ丘こども園/平成31年4月

月額20万以上入職時期相談可能新卒産休・育休制度あり

①平成31年4月開園
②賞与最大5ヶ月
*施設見学などお気軽にご連絡ください。

学校法人 高羽幼稚園|神戸市灘区

月額20万以上入職時期相談可能時給高め駅近な園

残業ほぼなし/残業・持ち帰りは
 業務内に終わるようにしている
②給与は年棒制で340万円(賞与,手当含む)
 給与は年棒÷12ヶ月も相談可能
子育て中の職員も在職
 子育てにも理解あり
④早朝バス添乗など無資格も相談可能
⑤人間関係良好/相手の立場になって考えることを大切にしており、関係性を大事にしている
⑥神戸市の定着促進一時金、
 住宅借上げ制度対象園
 例:住宅手当最大82,000円補助など

愛光みのりこども園|京都府木津川市

月額20万以上入職時期相談可能時給高め時短・扶養内

職員同士の仲の良さが抜群◎
残業、持ち帰り仕事一切なし!
有給取得率90%以上!充実の福利厚生◎
マイカー通勤可能で通勤にも便利!

アクセスランキング

新着記事一覧

カテゴリ一覧

公式SNS

  • インスタグラム
  • facebook