保育士・幼稚園教諭のための就職・転職求人サイト

TEL0120-553-092

2018.03.15

B型肝炎対策など追加 保育所向け指針見直し

厚生労働省は保育所での感染症対策のガイドラインを約6年ぶりに見直す。感染が懸念されるB型肝炎やC型肝炎などの対策を追加。衛生管理を強化するため、他の子供の歯ブラシを誤って使用させないなどの対策を求めた。4月にも都道府県などを通じて周知し、集団感染を防ぐ。

厚労省は2012年にまとめた現在のガイドラインで(1)飛沫感染(2)空気感染(3)接触感染(4)経口感染――について感染経路ごとの対策を示している。これに対して、同省の研究班は16年度の報告書で、B型肝炎やC型肝炎など血液が媒介する感染症の記載がなく、ガイドラインの改定を求めていた。

これを踏まえ、厚労省は「すべての血液や体液には病原体が含まれていると考え、防護なく触れることがないよう注意が必要」と保育所に対策を求めることを決めた。手袋を装着して、傷口は素早く手当てし、ガーゼなどできちんと覆うべきだとしている。

蚊が媒介する感染症も追加する。アジアの一部で日本脳炎が大規模に流行していると指摘。蚊の発生を防ぐため、植木鉢の水受け皿や古タイヤを置かないなどの対策が有効だとしている。

保育所で行うべき衛生管理の記載も充実させた。歯ブラシを個人専用とするほか、手洗いの際にはタオルの共用を避けるよう求めた。子供が直接口に触れた遊具は、その都度、お湯などで洗い流す。

このほか、新ガイドラインでは関係機関との連携を明記。感染症対策で医師や保健所などの協力を求めるよう促している。

厚労省の担当者は「保育の現場で使いやすいように、分かりやすい表現を含め工夫した。子供の健康と安全が守られるように周知していきたい」と話している。


記事引用元(日経)https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28038340T10C18A3CR0000/
保育士 仕事は 保育のせかい

「役に立った!」と思ったらいいね!してね(^-^)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

おすすめ求人

石山くじら保育園|大津市【完全週休二日制で年間休日125日!定員60名の認可保育園♪】

年休120日超時短・扶養内新卒歓迎残業ほぼ無し

フェアリー保育園 本庄東|大阪市北区【2023年4月に開園!月給21万円以上!定員76名の認可保育園♪】

月給20万円超住宅補助あり駅近新卒歓迎

みどり一丁目にこにこ保育園|大阪市鶴見区【定員12名の小規模保育園!月給20万円以上!18:30までの勤務!】

月給20万円超時短・扶養内駅近新卒歓迎

どんぐり保育園|東大阪市【完全週休二日制、賞与4ヶ月分+αの高待遇!】

月給20万円超高時給時短・扶養内住宅補助あり

アクセスランキング

  1. 子守唄 おすすめ
  2. 子育て 問題
  3. 子育て 難しい
  4. 子育て 環境
  5. こどもの接し方
  6. 子育て 大変
  7. 夜泣き
  8. 保育ニュース
  9. 保育ニュース
  10. 子育て お金
  11. 赤ちゃん 夜泣き
  12. 子育て 楽しい
  13. 子育て ストレス
  14. 心がけ
  15. 保育ニュース
  16. 子育て したくない
  17. 保育士 移動
  18. 保育士 ユニクロ
  19. 保育士の相談窓口

新着記事一覧

カテゴリ一覧

公式SNS

  • インスタグラム
  • facebook
保育士 求人