保育士・幼稚園教諭のための就職・転職求人サイト

TEL0120-553-092

2018.02.26

久留米市の男性保育士第1号 浦浩三さん-福岡

保育の魅力、伝えたい 非正規の処遇改善にも奔走 浦浩三さん(58)
穏やかな日差しが降り注ぐ園庭で竹馬に挑戦する園児に「かかとを上げて乗ってごらん」と優しく声をかける。久留米市に男性保育士第1号で採用された職歴30年以上のベテラン保育士。自治労久留米市労連の執行委員長としても、非正規職員の処遇改善などに奔走している。

筑後市生まれ。中学2年生の時、父親を病気で亡くし、中学卒業後は働くつもりだった。しかし、5歳上の兄に勧められ高校に進学。その兄が幼児向けの体操指導を始めた影響で、同市の九州大谷短大幼児教育学科に進んだ。1981年、久留米市に採用された。現在83人いる市の正規保育士のうち男性は4人だけ。男性ということは特に意識しなかったが、子どもたちと田んぼの中を駆け巡ったり、水たまりに一緒に飛び込んだり、水道修理を頼まれたり……。頼りにされる場面は少なくなく、特にわんぱくな子どもたちは一緒に遊ぶと喜んだ。

子どもの発達についてより深く理解したいと、県内の特別支援学校の教諭や心理学の研究者らと勉強会を重ね、福岡大大学院で教育学の修士号も取得。希望して市の幼児教育研究所で2010年から7年間、発達に支援が必要な子どもたちの療育に関わり、園から支援が必要な子どもへの関わり方の相談を多く受けた。「それぞれの子どもの特性がわかれば関わり方のヒントになるはず」。園へ出向いて現場で保育の仕方を共に考えた。

現在は市立大城保育所で1歳児クラスを受け持ち「じいちゃん」と慕われる。心掛けるのは、子どもに目線を合わせ楽しさを共感すること。今まで言葉にできなかったことを話してくれるようになるなど「子どもの笑顔や日々の成長を見られることがやりがいです」。保護者の支援も仕事。子どものありのままを受け止め、頑張り過ぎないよう「良(い)い加減」をアドバイスする。受け持っていた子どもが大人になり保育士になってくれると、喜びもひとしおだ。

14年には自治労の執行委員長に就任した。市立保育所では、正規職員の3倍以上の非正規職員が働いている。組合として非正規職員の給与向上や休暇制度の充実などの待遇改善、正規職員の採用を求める活動にも取り組んできた。

定年まであと2年。「保育士は大変なイメージが先行しているが、楽しく仕事をしている人もたくさんいる。男性にとっても魅力ある職場であることを伝え、保育士を目指す人が増えてもらえればうれしい」


記事引用元 mainichi.jp/articles/20180226/ddl/k40/040/195000c
男性保育士の求人は保育のせかい

「役に立った!」と思ったらいいね!してね(^-^)

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。

おすすめ求人

にじの子保育園|八尾市【定員20名の認可保育園!有給消化率100%、宿舎借り上げ制度利用可能♪】

高時給時短・扶養内駅近・通勤便利新卒歓迎

とりかい遊育園|摂津市【リフレッシュ休暇など充実の福利厚生!定員60名の認定こども園♪】

月給20万円以上高時給新卒歓迎賞与高め

木下の保育園 大開通|神戸市兵庫区【大開駅から徒歩5分と好立地!定員19名の小規模保育園♪】

年休120日以上月給20万円以上駅近・通勤便利新卒歓迎

MOMB 東三国保育園|大阪市淀川区【残業・持ち帰り業務ゼロ!完全週休二日制の小規模保育園♪】

年休120日以上月給20万円以上高時給駅近・通勤便利

アクセスランキング

  1. 子守唄 おすすめ
  2. 子育て 問題
  3. 子育て 難しい
  4. こどもの接し方
  5. 子育て 大変
  6. 子育て 環境
  7. 保育ニュース
  8. 保育ニュース
  9. 赤ちゃん 夜泣き
  10. 夜泣き
  11. 子育て お金
  12. 子育て ストレス
  13. 子育て 楽しい
  14. 子育て したくない
  15. 心がけ
  16. 仕事 休む
  17. 保育士 移動

新着記事一覧

カテゴリ一覧

公式SNS

  • インスタグラム
  • facebook
保育士 求人